価格の安い振袖レンタルを日常に取り入れる【無い袖も振り回す】

女性

レンタルをする

和服

和装はなかなか着る機会がありません。留袖などであれば高価な物が多くありますが、なかなか手が届かないというのが多く意見としてあります。そんな時にはレンタルを利用すると良いのです。

興味が集まる和装

浴衣

和装は、結婚式や七五三などのようなイベントに着用することがほとんどでした。、しかし、最近では普段着として日々の暮らしに取り入れる人が増えてきています。なかでも半纏は気軽に着用できると人気を集めています。

広く用いられる和風

女性

日本古来よりの文化として、和柄模様の衣服は洋服や小物などに広く利用されています。振り袖や半纏などの和を感じる衣服も人気であるため、購入することで古き良き文化に思いを馳せることもできるでしょう。

借りるという方法

振袖レンタルサービスの今後

着物

振袖レンタルという言葉を聞くと、多くの人は成人式を思い浮かべます。振袖を購入するとなると、多額の費用を必要とするので成人式の1日程度しか着用しないのであれば、レンタルで済ませるほうがずっと費用を抑えることができますので、とても便利なサービスです。もちろん成人式以外にも、振袖レンタルは可能です。 今後は、少子化が進み成人式に出席する人が減少するのに伴い、振袖レンタルサービスを利用する人は減少することが予測されます。また和服は着付けをするのに時間も費用も必要とするため、昨今では敬遠される傾向があります。一昔前までは知人や友人の結婚披露宴に出席する際に振り袖を着用する人がいましたが、昨今ではめっきり減りました。 このようなことを踏まえると、今後は振袖レンタルサービスを利用する人は減少していくものと予測されます。しかし、レンタル会社が減少する一方でサービスの内容は充実しています。成人式向けの着物をレンタルしているレンタル会社の中には、若者からのリクエストを受けて花魁衣装の貸し出しを行う会社も出てきました。花魁といえば京都が有名ですが、近年は成人式に花魁衣装を着る女性も増えているのです。このように存続をかけてサービス内容を見直す会社も出てきているので、自分の希望に合ったサービスを受けましょう。

申し込みをする前に確認しておきたいこと

振袖レンタルサービスを利用する際には、まずは申し込みをすることです。着用したい日取りが決まったら、早めに店舗へ足を運び振袖を選びます。昨今では、店舗ではなくインターネット上で予約や申し込みをすることができるショップもあります。 正式に申し込みをする際に注意が必要な点としてあげられるのは、汚損があった場合の対処の方法です。この点をきちんと確認しておくと、万が一汚損してしまった時にどのように対応すれば良いのかが、あらかじめわかります。 また料金には、小物・着付け・メイク・ヘアセット・写真などが含まれているのかどうかを事前にきちんと確認しておくと安心です。店舗によって、セット料金に含まれているものが異なります。

おすすめ関連リンク集

  • 東京ゆかた株式会社

    よさこい衣装の注文なら迅速な対応をしてくれるところを選んでみませんか?気になる人は必見です。
  • きものレンタルキララ

    福岡で着物レンタルを対応している店舗ならコチラ!浴衣や袴などのアイテムの貸し出しも対応していますよ。
  • 株式会社泰和

    振袖を滋賀で購入したい方はこちらから。初心者の方向けの着付け教室を実施していますよ。
  • 株式会社クリーブ

    柄や小物を選んでデートや散歩の気分を盛り上げよう!着物レンタルを京都で試してみませんか?
  • かしきもの

    着物レンタルを対応してくれる専門店を厳選紹介!普段と違う服装を楽しみたい人に最適です。